花粉症薬の副作用にお悩みの方に花粉対策サプリメント

今年の秋花粉、すごかったですね。くしゃみや鼻水で、ひどい風邪をひいたのかと思ったくらいです。

のどの痛みもでてきて、しばらくは声がかすれて出ないようなありさまでした。

秋の花粉症は、着ているセーターや、ウールのジャケットにたくさんくっついて、花粉症を悪化させるのだとか。

寒いので風邪かと思っていたら、どうもおかしいという時は、花粉症を疑った方がいいそうです。

年々ひどくなる花粉の被害。花粉症の薬は、眠くなるタイプの薬が多く、効き目も微妙です。

仕事中に居眠りしたり、車の運転中に眠気に負けそうになったりという経験をしてから、もう花粉症の薬は飲めなくなりました。

眠くならずに、花粉症のつらい症状には効くものはないかと探していたら、サプリメントを薦められました。

「蓮のちから」は、レンコンの成分で作られたサプリメントです。

レンコンから抽出した成分に、花粉症を引き起こす、I型アレルギーの体質改善に効果があることが、臨床実験でわかったことを受け、このサプリメントは生まれました。

有胞子乳酸菌を配合して、効き目もアップ、特許商品として好評です。

蓮のちから(はすのちから・ハスノチカラ)乳酸菌レンコン レオリン

そもそもレンコンが花粉症に効くと言う話は効いたことがありました。

だからといって、レンコンばかりを食べるというわけにもいきません。

眠くならないサプリメントなので、車の運転の前にも飲めて、助かっています。

以前は車の中で、ヒーターを入れただけでも、くしゃみや涙目、鼻水で、運転するのも大変でした。

今は、サプリメントを飲んでから出かけるようにしているので、それほどひどい状態にならなくて済んでいます。

秋の花粉症が終わったと思うと、次はまた春の本格的な花粉症シーズンがやってきます。

私はしばらくは、この蓮のちからを常備して、どうにか乗り切っていくつもりです。

同じようにつらい思いをされている方がいると思うので、サプリメントなら、日常生活が楽になりますから、ぜひ試してみて下さいと薦めたいです。